現場作業@東脊振20210706

はじめましてB4の藤本です.
7月5~7日の3日間で佐賀県の東脊振へ行って調査・作業を行いました.
半年ほど前に設置したセンサーの調査と,新たに土検棒を用いての作業です.

作業の前日に現場の様子を下見すると,草木が生い茂りスズメバチが飛んでいたりと厳しい状況であることが分かりました.
怖かったのでホームセンターで毒虫対策グッズを大量に買いそろえてから当日の作業に臨みました.

 

作業のメインは土検棒を使った土層深の測定です.2m間隔で測点をとり,その点で土検棒を突き刺し,刺さった長さを記録します.
邪魔な草を刈り取ったりムカデを退治したり約45度の斜面を上り下りしながらの作業でしたが,主に近藤さんの俊敏で正確な働きのおかげで2時間ほどで57か所の測点で計測ができました.

 

次にセンサーのある測線上で内部摩擦角と粘着力の計測をしました.
これにも土検棒を用います.
先端コーンをベーンコーンに付け替え,鉛直荷重と回転トルクの関係から簡易的に計測しました.

 

最後にコア採取を行いました.
小泉先生は慣れた手つきでスムーズに作業されていましたが,自分でやってみるとバランスの悪い中ハンマーを振ったり細かい作業をしたりするのは難しかったです.

 

以上で当日の作業は終了です.個人的に体を動かすのが久しぶりだったのもあってとても疲れましたが,初めての現場作業は新鮮なことばかりで面白かったです.

暑い中での作業でしたが全員けがや体調不良なく終われてよかったです.
特にこの2週間前に1度スズメバチに刺されている近藤さんが無事で本当に良かったです.お疲れさまでした!

 

投稿者: 藤本創太

学年:B4 出身:兵庫県西宮市 好きなポケモン:タマザラシ