Kansai Geo-Symposium 2020@関西大学(オンライン参加)

遅くなりましたが、はじめまして! B4古川です。
なんとか年内に登場できました…😅

11/27に関西大学で開催されたKansai Geo-symposium 2020に、M1岩本・B4塚部・古川が参加しました。
今回も感染予防対策として、Zoomでの参加となります。

私は岩本さん・塚部さんとは異なるセッションだったので、まずは先輩方の発表を見学させていただきました!

古川発表画像塚部さん発表写真
(発表中の先輩方…、真剣な眼差しながらも余裕を感じます👦)

岩本さんも塚部さんも、落ち着いた発表かつ的確な質問対応でした!
勉強になります🙌

そしていよいよ私の番です…

岩本さん発表写真

緊張の画面共有を乗り越え…
鋭い質問にも何とか対応することが出来ました!

初めての学会発表でしたが、先輩方のサポートのおかげで何とか乗り切れました!
岩本さん、塚部さん有難うございました🙏
改善点もたくさん見つかったので、これからどんどん経験を積んでいきたいと思います💪

以上、B4古川でした!

GEOMATE2020@オーストラリア(オンライン)

M1の岩本です。
11/11~13にオーストラリアのメルボルンにて開催されたGEOMATE2020に参加しました。
発表者はM1の岩本とB4の塚部です。

しかし、残念ながら新型コロナウイルス感染拡大の影響から現地ではなく、阪大会議室からオンラインでの参加です。

B4の塚部は初めての国際学会、英語での発表でしたが、丁寧かつ上手に発表しており、質疑応答もなんとか乗り越えていました!

私もM1として塚部に負けてられません。
、、第一声の「Good morning everyone.」はカンペキでした。

  

国際学会は新鮮かつ貴重な経験で良い刺激になりました!
また、小泉先生から英語で伝える難しさやコツを伝授して頂きながら準備を重ねた結果、英語で「伝わる発表」ができたと思います!

この経験を糧に、迫りくる冬の寒さには研究活動で汗を流して乗り切ります!

以上。M1の岩本でした。

岡山大学合同ゼミ~ゼミ編~

M2の西村です。
岡山大学の小松先生の研究室と合同ゼミをしました。
小松研とは共同研究をしており、今回はお互いの研究報告をしました!!
  
  
いつも行っている我々だけのゼミでの発表とは異なり、
初めて聞く方々に限られた時間の中で
わかりやすく伝えることの難しさを改めて感じました。
また、貴重な質問やアドバイスをいただくことができ、
今後の研究や修論・卒論の発表に活かしていきたいと思います!!

さらに、小松研の学生の方々の研究を聞くことができました。
難しい実験をしたり、圧倒的な実験やサンプリングデータから分析したりと
物理現象を解明する研究をされていました。
私は解析がメインで実験はしていないこともあり、
新鮮味のあるお話でとても勉強になりました。
発表もしゃべりだしから聴衆者の心をつかむ話し方をされていて
学ぶべきものがたくさんありました!!
今後の発表に活かせるように精進したいと思います(p`・ω・´q)

ゼミ編はここまで!!
以上、西村でした♪
次の記事では懇親会のご報告を致します!

EACEF@シュツットガルト大学

2019/9/30-10/2にドイツのシュツットガルト大学にてヨーロッパ・アジア土木フォーラムが開催されました。発表課題は豪雨時の表層崩壊に対する斜面の健全性評価手法についてです。

 

シュツットガルトは建築家のル・コルビュジェが設計したヴァイセンホフ住宅も有名ですが,シュツットガルト市の紋章が元になったあの名車が有名です。

第54回地盤工学研究発表会@大宮

7月16日(火)~18日(木)に埼玉県大宮市で第54回地盤工学研究発表会がありました。

小泉先生とM2の岡崎、西村が発表してきました。

僕たちが発表したセッション「斜面安定(豪雨)」では座席数が足りずに立ち見の人が出るほどの人気セッションとなりました。

近年の土砂災害への関心の高さを物語っていました。

センサソリューション&技術展2019に出展しました。

2019年7月24日~25日に開催されたマイドームおおさかでの展示会にてポスターを展示しました。内容は、当研究グループで開発中の表層崩壊の予兆を未然に検知するための技術と、大学発ベンチャーが開発した先端の無線観測技術を融合したシステムについてです。

 

地盤系合同ゼミ&忘年会

M2の山本です。

12月19日に地盤系合同ゼミと忘年会を実施しました。

地盤系合同ゼミは地盤研と小泉研のメンバーによって月に一度行われており、今回は修論・卒論の進捗報告が行われました。

同じ地盤系ということで重なる部分もあり、専門的でありながらも普段気付けない部分に気付くことができる、非常に有益な機会でした!

(自分の発表で手一杯で写真はありません。。。汗)

 

そしてゼミ終わりには合同の忘年会を企画してもらいました!

研究室も離れているため、普段はなかなかゆっくりと話す機会は少ないですが、さまざまな話で盛り上がりました!

M2とB4は修論・卒論の提出が迫り、M1は授業や就活などで忙しい時期ですが、これからも力を合わせて乗り切れればと思います!

乾先生をはじめ、地盤研究室のみなさんありがとうございました。

GEOMATE@マレーシア

M1の西村です。
11/21~11/22にマレーシアのクアラルンプールにて開催された
GEOMATEに参加してきました。
参加者はM2の山本さん、M1の岡崎君と西村の3名です。

M2の山本さんはスマートに発表しており、お手本のようでした!!

M1の2人にとっては初めての国際学会であり、とても緊張しましたが、
何とか無事に乗り越えることができました!!

国内の学会とはまた違ういい刺激をたくさん受けることができました!
この経験を生かして、これからの研究活動を頑張っていきたいと思います!!

そして、学会の合間をぬって、ツインタワーを見てきました♪

KLCC公園の噴水の光のショーとともに輝く夜のツインタワーは綺麗でした☆彡
個人的には星のようにギザギザしているツインタワーの形が
おしゃれだなぁ~と感じておりました!

これからの自分の成長に繋がるだろうと感じた国際学会でした。
明日からも頑張るぞぉ―(p`・ω・´q)

以上、西村でした♪

Kansai Geo-Symposium 2018 @関西大学

M2の山本です。

11月2日に小泉先生、岡崎、西村、山本の4人でKansai Geo-Symposium 2018にて研究発表をしてきました。

岡崎と西村は初めてのポスター発表で、本人たちは上手くいくかドキドキでしたが。。。

 

 

巧みな話術?でたくさんの聴衆の方々に研究内容を紹介していました!

説明中も多くの質問いただいており、研究内容に興味を持ってもらえたようでした!

11月は国際学会や展示会など大忙しの月になりそうですが、研究室一同がんばっていきたいと思います!