締固め試験@阪大

こんにちは、前回に引き続きB4 鈴井です。

先日の現場作業で採取してきた土を使って締固め試験の練習をしました。

今回の土ですが、乾燥した途端に腐ったような強烈な臭いを発してきました…。
臭いに耐えながらの実験です😂

ランマーを使って土を締め固める同じくB4の古川くん。締固めの要領をだいぶつかみました!(しっかりソーシャルディスタンス)

締め固めた土を使ってコアを採る練習もしてみようということだったのですが、想像以上に締め固まっていたので採土器を埋めるのが大変でした…。

写真は採土器の打ち込みで本領を発揮する塚部さんと、怖がる古川くんです。オンライン授業を終えたM1の岩本さんも様子を見に来てくれました😄

なんとか突き固め作業を5回終えたところで、途中からモールド+土の質量を計り忘れていたことに気が付きました…。乾燥密度が出せない…😭

結局、大がかりな作業をして含水比を計っただけ、という不甲斐ない結果に終わってしまったのでまたリベンジします!!

現場調査@兵庫

初めまして。四月に新しく配属されたB4の鈴井です。6月に入りようやく大学への登校が許可され、二か月遅れのスタートです😅

6月5日に兵庫県の現場に行ってきました!参加メンバーは小泉先生とB4鈴井と同じくB4古川です。
私たちB4にとってはもちろん、研究室としても初めて行く現場でした。

調査の内容
1.現場周辺の偵察
2.15mの測線を設定→約3mおきに簡易貫入試験。
3.不攪乱試料3個、攪乱試料1袋の採取。

少し見にくいですが、メジャーが測線です。
木が日光を遮ってくれていたおかげで、あまり暑さに苦しむことなく作業を進めることができました😊

不攪乱試料は深度20㎝くらいのものを採取しました。

初めての現場調査は何もかもが新鮮で、緊張もしましたがとても楽しかったです!
手際よく動けるようにこれから頑張っていきます💪