Life safety

斜面防災研究グループは
安全な暮らしを実現するために、
土砂災害の予防技術研究に取り組んでいます。

Life safety

斜面防災研究グループは
安全な暮らしを実現するために、
土砂災害の予防技術研究に取り組んでいます。

当研究グループでは、
近年の異常気象に伴う土砂災害に対する予測と監視、予防技術に関する研究に取り組んでいます。

近年の豪雨による斜面崩壊は突発的かつ局所的に発生することからその予兆を捉えることが難しく毎年多くの人的被害が発生しています。また東南アジア諸国においては毎年多くの地すべりが発生しそれに伴う人的被害経済的損失が大きな課題とされています。そこで当研究グループではこれらの問題を解決するための予測技術監視技術および予防技術に関する研究開発に取り組んでいます。なお本研究課題を遂行するために、産官学の研究ネットワークを構築しています。

製品開発

Product development
土木計測用アプリl-watch

土木計測用アプリl-watch

迅速・低コスト。
遠隔地モニタリングができる
クラウドシステム。

IoTによる遠隔地モニタリングサービスで、 人材不足業務改善の強い味方です。 LPWA(Low Power Wide Area)を採用することで システムのトータルコストダウンをご提供します。

クラウドモニタリングシステムC-watch

クラウドモニタリングシステムC-watch

LPWAで計測したデータを
クラウド上でまとめて管理

視認性の高いダッシュボード、グラフ表示、警報メールなど必要な機能が全て揃っています。

TOPICS

トピックス
newron・開発
小泉圭吾

11法面に土中水分計を設置@西日本高速道路

6月下旬から7月にかけて、ネクスコ西日本グループが主体となり、西日本高速道路沿い法面にて土中水分計、傾斜計、雨量計が設置されました。この中で、斜面防災研究グループでは11法面15地点に土中水分計を設置

Read More »
グルメ
近藤圭悟

第57回地盤工学研究発表会@新潟市

こんにちは、M2の近藤圭悟です。 新潟で開催された地盤工学研究発表会に参加しましたので報告します。 現地とオンラインを利用したハイブリッド形式での開催でしたが、発表者全体の8割は現地参加だったように思

Read More »
国内共同研究
小泉圭吾

現場作業@豊能町20220425

豊能町の大阪大学実験サイトで調査および機器設置を行いました。 本件は、大阪大学・産業科学研究所・関谷研究室と豊能町、清水建設さんとの共同研究の一環です。 作業内容 1. 土中水分計設置 2. 雨量計設

Read More »
実験・調査・解析
小泉圭吾

現場作業@安国寺20211213

安国寺で調査およびメンテナンスを行いました。 作業内容 1.雨量計のメンテナンス 雨量計の網です。別の調査に夢中で,メンテナンスに関する詳細な写真を撮るのを忘れていました・・。大きなゴミは詰まっていま

Read More »
ゼミ・学会発表・研究会
小泉圭吾

第34回日本道路会議優秀賞20211104-05

第34回日本道路会議(11/4-5)にて優秀賞(口頭発表)を頂きました。 題目:LPWAを活用した土中水分から斜面の健全性を評価する手法 著者:小泉圭吾(大阪大学),星野弘明(西日本高速道路),藤原優

Read More »
実験・調査・解析
藤本創太

現場作業@東脊振20210706

はじめましてB4の藤本です. 7月5~7日の3日間で佐賀県の東脊振へ行って調査・作業を行いました. 半年ほど前に設置したセンサーの調査と,新たに土検棒を用いての作業です. 作業の前日に現場の様子を下見

Read More »

研究テーマ

Research theme

「排水構造物で生ずる溢水による 斜面崩壊メカニズムの解明」

01

 現在,高速道路における表層崩壊のうち,排水構造物の不具合に関連した崩壊は全体の半数程度に及ぶことが報告されています。このことから,降雨のみによる崩壊に加えて,排水構造物からの浸透水,溢水等による崩壊のメカニズムについても考える必要があります。 そこで,溢水現象等によって斜面上部から雨水が浸透してきた際の浸透に伴う崩壊メカニズムを飽和不飽和浸透流解析及び模型斜面実験により明らかにしています。

Instagram