現場作業@安国寺20190508

安国寺です。今日は快晴の中、岡崎君、西村さん、塚部君と以下のメンテナンス作業を行いました。

作業内容
1.基地局、カメラの移設
2.棒状土壌水分計の設置

基地局を雨量計と同じ斜面上の平場に移設しました。理由は冬場の日照不足解消です。一番下の大きいパネルが基地局用です。4/12の写真と見比べて貰えばパネル数が増えているのがわかるかと思います。

これに合わせてカメラの画角も写真右のように変更しました。夏場の草刈りは必須ですが、斜面と子機の状況が良くわかる位置に設置できました。定期的に撮影されるこの画像を使ってちょっとした実験を計画しています。上手くいくはわかりませんが、準備が整えば報告したいと思います。

次に、棒状タイプの土壌水分計を斜面下部に設置しました。通常は4/19に報告したタイプの土壌水分センサを使っているのですが、設置の際に1mほど孔を掘る作業が発生します。今回試した棒状タイプも土を掘るのは同じなのですが、ワインのコルク抜きのようなスクリュータイプの道具を使って鉛直方向に細い孔を掘るだけなので随分と手間が省けます。ただし、短所もありまして必ずしもこちらが良いという訳ではなさそうです。詳細は学会等で報告しようと思います。

西村さん(左)が持っているのが棒状タイプの土壌水分計です。上が設置前、下が設置後の写真です。センサの抜き差しが容易な点と、多深度(6深度)で計測できる点が特長として挙げられます。

最後に設置の全景です。測線①の大掛かりなメンテナンス作業はこれで完了です。あとは草刈りや追加の実験等を兼ねて、さぼらず?現場を訪問する予定です。

 

投稿者: 小泉圭吾

役職:助教 出身:京都府 好きな石窟:敦煌莫高窟第57窟